カフェのチラシデザインなどは外注した方が結果もよい

小さなカフェの開業・経営をアトオシするカフェナレッジです。カフェのチラシなどは、デザインによって集客効果が大きく変わります。技術の習得に時間を要するデザイン部分は専門家に外注し、あなたはコンテンツ(キャッチフレーズなど)部分をどうするかに集中すべきです。

カフェのチラシデザインなどはサクッと外注する

カフェの内装工事は外注しても、チラシのデザインなどは、経費を削減するためか自分でするカフェが少なくありません。

しかし、その技術で飯を食べているイラストレーターやカメラマンのレベルには到底及ばないのが現実です。

思い切って専門家に任せたら、売上が上がったという話は度々耳にします。カフェのチラシだけでなく、ロゴ、メニュー、ショップカードなどのデザインは、お金がかかってもサクッと外注した方が賢明です。

ただし、デザインを外注する時は、丸投げではなく、コンテンツ(キャッチフレーズなど)部分は依頼者側で考えるのが一般的です。

外注先はクラウドソーシングサイトで探す

友人や紹介経由で外注をお願いした時に、見積もりが高かったり、完成したもののレベルが低いと対応に苦慮します。

たとえば、カフェのメニューのデザインをお願いしてその出来が悪かった場合、お客さんとして来てくれた時のことを考えると、なかなかボツにもしづらいですよね。

こうした事態を避けるため、信用できる外注先を知っている場合を除いて、専門家がたくさん登録されているクラウドソーシングサイトで外注先を探すのがおすすめです。

制作会社に勤めながら副業でされている人や独立した人が登録しているので、質を確保しつつ制作会社より安く依頼できることが多いです。

カフェのチラシデザインなどを依頼できるサイト

ココナラ

ココナラデザイン外注

チラシやメニューなどの販促物のデザインの外注は、会員数70万人以上の「ココナラ」をおすすめします。同業他社に比べてお得な価格で依頼できます。先日、TBSのがっちりマンデーで紹介されていました。

特徴

  • 価格は500円から
  • 小さな案件から気軽に依頼できる
  • 基本的に登録者が出品しているサービスから選ぶ

価格

サービスは500円から出品されていますが、私の経験ですと、画像・イラスト・デザイン系のサービスは3,000円以上になってくると安定したクオリティが感じられました。

出品ページのサンプル画像と評価レビューを参考に依頼すれば大きく外すことはないと思います。

サービス

ココナラの検索窓で「飲食店 メニュー」「飲食店 POP」などと入力すると、出品されているサービスの一覧が表示されます。

次に紹介するクラウドワークスと違って、依頼者はあくまで登録者が出品しているサービスから選ぶ形で、希望するサービスが出品されていないことがあります。会員登録(無料)すると、全てのサービスを閲覧できるようになります。

クラウドワークス

カフェ外注

ココナラで希望に叶うサービスが出品されていない時は、クラウドワークスがおすすめです。価格はココナラより高くなりますが、登録者が依頼者の希望に合わせて受注してくれます。ユーザー数は約190万人で、テレビや日経新聞などで度々紹介されています。

特徴

  • クラウドソーシングサービスだけで唯一の上場会社
  • エンジニア・デザイナー・ライターが中心
  • 登録者が依頼内容に合わせて提案・受注してくれる

依頼方法

「クラウドワーカー(仕事を受注するデザイナーなどのこと)を探して、いいと思った人にダイレクトに依頼する」か「お願いしたい仕事を投稿してクラウドワーカーからの応募を待つ」かの大きく2つの依頼方法があります。

クラウドワークス画面

また、後者については「プロジェクト形式、コンペ形式、タスク形式」の3つの依頼方式があります。コンペ形式は依頼者が多くの作品やアイデアを比較検討したい場合に最適です。

たとえば、依頼者がこういったコンセプトのカフェのロゴを作成して欲しいと募集すると、クラウドワーカーたちが制作物を提案してくれます。依頼者は、集まった提案の中から採用する作品を選び、その作品の提案者に対して報酬を支払います。

報酬

クラウドワークスでは、依頼内容によって報酬の相場を教えてくれます。下図はロゴ作成をコンペ方式で募集する時に表示された報酬です。一般的にスタンダード以上の報酬金額で募集した方が多くの提案を得られやすくなります。

クラウドワークス報酬

編集後記

デザイナー、イラストレーターさんとコンタクトを取ると、カフェ側がチラシやメニューなどのデザインを依頼する際に準備することなどが明確になります。要領よく進めるためには、まずは無料登録して何人かとコンタクトを取ることをおすすめします。