失敗しないカフェ開業のために読む本(専門書数冊)

オーラ!小さなカフェを開業・経営する方を応援する「カフェナレッジ」のエスカーニョです。本稿では、カフェ開業や経営に役立つ本を紹介します。読んでおくと、失敗を避けられたり時間短縮に役立つと思います。

カフェ本

開業までの流れ全般

30代でちいさなカフェはじめました(岩上喜実)
イラストレーターである著者の岩上さんがカフェを開きたいと決断してからオープンするまでの道のりを全編イラストで描かれています。準備すること、やることが網羅できる本です。

立地に関する本

これが「繁盛立地」だ!(林原安徳)
立地(テナント)選びの重要性は誰しも感覚的には分かっています。しかし、それを専門的に理解している人は稀だと思います。ただし、あまり専門的な知識がつきすぎて、テナントが選びが進まないというジレンマに陥らないように気をつけましょう。ベストなテナントは誰かが借りているのが普通です。なぜ立地が売上に影響するのか、どういう立地がよいのか悪いのかを理解して、メリットデメリットを分かった上で妥当なテナント選びをできるようになりましょう。

集客に関する本

集客術(藤村正宏)★超オススメ★
カフェの集客に関する本ではないのですが、人間の行動心理学を学ぶことができます。不採算店舗の「店長」に祭りあげられた新入社員が「伝説のマーケター」と出会って優良店舗に生まれ変わるコツを小説仕立てで教えてくれます。無事、オープンしたけれど、お客さんが来ない(泣)、集客する方法がさっぱり分からない(激汗)といったことに、リアルではならないように・・。

編集後記

エスカーニョは結構な本好きです。実は2冊ほど本の制作に携わったことがあります。著者が時間や金銭をかけて身につけたものを、千円ちょっとで体系的に学べる本って凄い価値あるものだと思いませんか?自分は投資として、どんどん本を読むといいと思っています。本で疑似体験しましょう。

◎ワンコインでカフェ開業相談知恵袋はじめました

スポンサーリンク